くされ縁集会

四ツ谷の新築分譲マンションです。

本日ご紹介する新築分譲マンションは、東京都千代田区四谷にある『グランスイート千代田麹町』です。
まもなく販売が開始されるということなので、詳細をご説明しましょう。
千代田区界隈でマンションのマイホームをお探しのみなさんは、ぜひ参考にしてみてください。

最寄り駅は便利なJR中央線と総武線の「四ツ谷」駅となっています。
徒歩2分という好立地な場所に、地上14階建てという高さも魅力ですね。
新宿駅へ5分、東京駅へ9分、渋谷駅へ11分ということで、都心へのアクセスもとても便利。
通勤だけでなく通学もしやすいという利便性があります。

間取りは2LDKから3LDKまで全部で8プラン。
住戸専有面積もそれぞれ異なりますので、詳しい内容は公式サイトをご覧になると良いでしょう。

魅力的な設備として、
・ディスポーザー
・カウンター下収納
・ミストサウナ付き浴室暖房乾燥機
・トイレ内の手洗いカウンター
などが標準装備。
ハイクラスな生活をお楽しみいただけます。

来場予約、資料請求はすべて公式サイトから。
四谷のマンションの参考サイト→こちらのウェブサイトからアクセスしてください。
また、ウェブ上にて360度ワイドビューでご覧になれるモデルルームもおすすめです。
高級感あふれる魅力的な空間があります。

農地を宅地として利用するにはどうしたらよいか

農業を行う人が年々減少傾向にある日本にとって、農地が空き地になるケースが増えています。では、空き地になってしまった農地の活用法というのはないのでしょうか?

空き地になったのなら宅地にしてしまえばよいじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、農地を宅地に変えるには想像以上に難しい手続きが必要になります。農地を宅地に変更する場合、市街化区域内であれば転用の届け出をするだけで変更が可能なのですが、厄介なのは市街化調整区域、農業振興区域内にある農地です。

これらの地域に該当する農地を宅地に変更する場合、年に四回ある農振解除手続きを申請して許可を得なくてはいけませんし、申請が通るかどうかは分かりません。その他にも難しい法律などがあり、手続きをせずに無断で宅地として利用した場合、罰金刑や国や自治体が元通りに戻させる権利などがあります。

土地を購入する場合、農地で安く販売されているものは利用が難しい形状の土地化、こういった市街化調整区域などに属するものが多いです。

ただし、両親など家族が所有している農地であれば、一定の手続きをすれば家族に限り宅地として利用可能なケースもあります。上下水道を引いたりなど普通に宅地を購入するよりも高くついてしまう場合もあるので注意が必要ですが、差し引きしてプラスになるのであれば、利用する価値は十分ありますね。